交通事故でのケガもお任せ!

交通事故によるケガの治療は整骨院でも可能!!
交通事故によるケガの治療は整骨院でも可能!!

事故の後どこに行ったらいいか、今の自分にとってのベストな治療は何かが分からないまま、辛い症状を残している方が多くいます。
交通事故のケガは一人ひとり、ぶつかり方や転び方が違うにも関わらず、『むち打ち』や『ケガ』として一括りにされてしまい、その辛さや痛み、悩みが理解されないことが多々あります。
交通事故のケガにとって一番大切なこと!!それは、その人の今の症状に合わせた治療です。お悩みの方は、新千里鍼灸整骨院・南千里鍼灸整骨院にご相談ください。

どんな治療が最適か?

どんな治療が最適か?

交通事故によるケガの特徴は、当日には症状があまり見られず、翌日以降に強い症状が出るということです。
現在痛みがないとしても、確実に組織の損傷は起こっているため、どこが、どのようになっているかを出来るだけ早く分析し、後々痛みが出ないようにしていくことが重要です。

むち打ち

むち打ち

むち打ちは首の筋肉の挫傷や、関節そのもののズレによるものであり、首の筋肉・靭帯が機能しなくなり、頭痛、目まい、首から肩にかけての痛み等の症状を強く出現させます。
首の組織は小さく敏感であるため、牽引をすることや、湿布を貼るだけではなく、どの部分がどのように損傷しているのかを見極め、症状の経過に合った治療を選択していくことが重要になります。

space

腰痛

腰痛

むち打ちの次に多く発生するケガです。
筋肉、腱、靭帯などの炎症は、レントゲン上問題が出ないため、痛みがあるのに問題なしとされることが多い症状です。
そのため、時間が経ってから後遺症が残った状態で来院される方が多いので、初期段階での治療が大切だと考えます。

space

交通事故

当院は交通事故における治療を行っております。

交通事故
  • 交通事故の発生
  • 警察へ連絡
  • 交通事故証明書の発行
  • 保険会社へ連絡
  • 病院を受診
  • 当院へ

労災に関して

労災は大きく二つあります。

通勤労災
通勤労災

家から職場の通勤経路でのケガ。(帰りも含まれます)
(例) 通勤途中に階段からすべり落ち、足を捻挫・打撲・脱臼した。

業務労災
業務労災

就業時間内でのケガ。
(例)勤務中に荷物を持ちあげて腰を痛めた。

  • ・通勤や仕事中に発生したケガは、勤務先に必ず報告してください。
  • ・勤務先より、整骨院の労災請求書(病院用ではなく柔道整復師用)に証明をもらい持参してください。
  • ・病院より整骨院へ転院するには、整骨院用の労災請求書が、新たに再度必要となります。
  • ・病院で、どこの部分を診てもらっていたのかお知らせください。

各種保険取り扱いしています。

千里中央駅直結の『新千里鍼灸整骨院』と南千里駅直結の『南千里鍼灸整骨院』があります。
それぞれ得意分野を備えつつ、「患者様の身体の根本的な原因を治療する」に努めています。

業務労災
損害保険(自動車損害賠償保険)

交通事故に遭ったときは、早期治療が大切です。
交通事故による外傷、むち打ち、捻挫、肉離れなど受傷後のリハビリも行います。

業務労災
労働災害(労働者災害補償保険)

業務中、通勤中または仕事からの帰宅途中における
ケガや不調(捻挫・打撲・骨折、脱臼など)は、労働者災害補償保険が適応されます。

患者様により状態が異なりますので一度ご連絡ください。
また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

space
トップページへ