南千里鍼灸整骨院公式ブログ

2017年12月21日

運動の効果を最大限に得る方法!

運動の効果を最大限に得る方法!

阪急千里線南千里駅直結、吹田市津雲台のショッピングセンター

 

「トナリエ南千里」二階の南千里鍼灸整骨院

 

アスレティックトレーナーの小林です。

 

 

運動すると体の能力が向上していきます。
体の能力向上の仕組みを知っていると、

 

運動するタイミング・強度などがわかり最適な運動が出来ます。

 

例えば普段あまり歩かない人がウォーキングを始めたとしましょう!
目標は毎日1時間と決めたとしましょう。

 

「初日」
・30分くらいでギブアップ
「翌日」
・足が筋肉痛
昨日から始めたウォーキングだけど足が筋肉痛、今日はやめとこうか、

 

いやいやまだ二日目頑張ろう!

 

あなたならどうするのがベストだと思いますか??

 

決まりましたか?

 

僕なら休みます!!

 

 

筋肉痛あるのに無理しても体が壊れてしまいます。

痛みは体の信号です。休めと言っています!!

 

ではどのタイミングでウォーキングをしたら良いのか?

 

 

筋肉痛がほぼ治まった時にするのがベストです!!
ほぼ治まった時とは8~9割割回復した時を指します。
このタイミングが運動効果を一番得ることが出来るタイミングだからです。
そしてこのタイミングでウォーキングする時のポイントは時間を前回より長くすることです。

 

おそらく前回と同じ30分でギブアップすることはないです。

 

運動の効果を最大限に得るにはこれを繰り返します。

 

 

運動

 

➡休息(体の能力向上)

 

➡運動(前回より強い負荷をかける)

 

➡休息
運動したら次の運動までの期間を出来るだけ短くしてあげるとさらに効果的です。
運動後の回復をいかに早くしてあげることが重要です。
食事・睡眠・ストレッチ・マッサージなどが回復のポイントです。

 

 

 

人のからだは負荷をかけるとそれに適応しようとします。
少しづつ負荷を上げていくと能力は向上し、
負荷を下げるまたは無くすと能力は低下します。
同じ負荷を与え続けるとそれをキープします。

 

しかしいきなり強い負荷を与えると人のからだは壊れます。
負荷の強さは段階的に上げていくことが大切です。

 

 

 

 

普段あまり歩かない方が急にランニングなどを始めると膝・腰・足底などを傷めることが多いです!

 

 

まず歩く距離・時間を伸ばしていき、歩くスピードを徐々に速くする事で身体の 能力は向上していきます。

 

 

しっかり歩けることでランニングができる準備が整うのです。

 

 

日々の積み重ねが最大の効果・最短の結果を生み出します!!

 

space
トップページへ