南千里鍼灸整骨院公式ブログ

2018年1月6日

正月太りにここを鍛えよう

正月太りにここを鍛えよう

あけましておめでとうございます。

 

 

平成も30年になりました。

 

年末年始も過ぎてしまえばあっという間ですがあなたはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

 

阪急千里線南千里駅直結、吹田市津雲台のショッピングセンター

 

『トナリエ南千里』二階の南千里鍼灸整骨院 川村です。

 

 

 

私事ですが、お正月は妻の実家にお世話になってまして、

 

本読むか、テレビ見るか、ご飯食べるかしかしてなかったもんで

 

きっちり1キロ太ってかえってきました。

 

 

どうしてもお正月は食べる量も増えますし、動く量は減りますので

 

同じような状態の方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

正月太りを何とかせねば、という事で真っ先に浮かぶのは

 

体脂肪を落とすということですが、

 

 

 

脂肪を落とすという事に関して、今すぐ何とかするのは大変です。

 

 

というのも体脂肪を1キロ減らそうと思うと、差し引き7000キロカロリーを消費しないといけません。

 

これは三日絶食するか、体重60kgの私が116キロメートル走るカロリーに相当します。

 

 

正直やりたくありません。

 

 

 

とはいえ出たお腹をとりあえず何とかしたい。という方はぜひ↓ここを鍛えて頂きたい。

 

Screen_Shot_01-06-2018_18.15.35

 

 

以前にもご紹介した『腹横筋』です。

 

この筋肉はお腹をへこませる作用、内臓の位置を安定させる作用がありますので

 

この筋肉が働かなくなると実際の体脂肪量以上にお腹がでて見えてしまいます。

 

鍛えることでお腹をへこませ、胃の位置の矯正にもなりますので、

 

正月後のこの時期にはもってこいです。

 

 

 

やり方は以前にもご紹介しましたが

 

 

kimg0018

 

力を抜いた状態から

 

kimg0019

 

下腹部から力を入れて、お腹をへこませて、このまま20~30秒へこませた状態を保持します。

 

その後、ゆっくり力を抜いた状態に戻します。

 

 

 

あとは最近はやりのプランクですね。

 

image2

 

 

↑このポーズでお腹をへこませながら息を吐いて30秒

 

こちらはかなりきついので、やり始めは要注意です。

 

どちらも同じ動作を3回~5回くらいやるとなお効果的です。

 

 

 

普段あまりトレーニングをされない方だと、トレーニング後すぐに見た目が結構変わります。

 

 

ちなみに当院、新商品としてEMSを使ったトレーニングと

 

サウナマットによる代謝向上を併用した『温活ダイエット』を開始しました。

 

 

特に腹横筋は最初が難しいので、トレーニングが苦手な方はEMSを使用するのがおすすめです。

 

 

詳しいご紹介はまた次回。

 

 

すでにスタートはしておりますので、興味のある方は当院までお越しいただくか、

 

(徒歩、電車)    http://senri-shinkyu.com/minamisenri/?p=14

 

(お車)       http://senri-shinkyu.com/minamisenri/?p=77

 

 

 

↓の電話番号まで!

space
トップページへ