南千里鍼灸整骨院公式ブログ

2018年12月8日

頭が痛けりゃここをチェック! 図でも確認しよう!

頭が痛けりゃここをチェック! 図でも確認しよう!

こんにちは!

 

阪急千里線南千里駅直結、吹田市津雲台のショッピングセンター

 

『トナリエ南千里』二階の南千里鍼灸整骨院 鍼灸師の岡崎です。

 

 

 

とうとう冬になりました。

 

急な気温の変化が起きると

 

頭が痛くなる方がおられます。

 

 

 

そうでなくとも、普段から肩がこって

 

頭が痛いと訴える方は多いです。

 

 

実は、頭の痛む場所で

 

反応の出る場所や治療点が変わってきます。

 

 

 

痛む場所は大きく

 

以下の4つに分かれます。

 

 

① 頭の前側

 

 

 

② 頭の横側

 

 

 

③ 頭の後ろ側

 

 

 

④ 頭のてっぺん

 

 

 

もちろん混合型の方もいるので、

 

複数個所痛い場合もあります。

 

 

①~③は何となくわかるかと思いますが、

 

頭のてっぺんの痛みというものもあるんです。

 

 

では、それぞれ痛む箇所に関しての

 

チェックポイントをご紹介します。

 

 

 

 

まず、①頭の前側から。

 

ここは足の陽明胃経という経絡が通っています。

 

 

ike

 

※経絡(けいらく)とは、

 

簡単にいうとツボとツボをつないだ線です。

 

ツボ=駅、経絡=線路という風に例えられます。

 

 

 

胃経は胃や腸の調子に関わる経絡で、

 

食べ過ぎや食の不摂生、便秘や下痢が続いていると

 

不具合が起きます。

 

 

そうした時に頭の前側、額のあたりに痛みが出てきます。

 

その他にも、眉間にしわ寄せする機会が多かったり、

 

目の疲れなどでピントが合わず、

 

目を見開いて物を見たりする機会が多いと

 

額の筋肉が凝って痛みに変わったりもします。

 

 

そんな時はここ、足三里を触ってみて下さい。

 

 

5440de45c115cb1fb2cb218bf51e01e5

 

 

膝の皿の下から指4本分下に

 

下がったところにある

 

筋肉の溝を目安にツボを取ります。

 

 

 

 

 

 

次に②頭の横側です。

 

ここは足の少陽胆経という経絡が通っています。

 

 

tanke

 

 

 

 

(それ以外にも経絡は通っていますが、

 

今回は胆経のみを扱います)

 

 

この経絡は、ストレスにとっても過敏です。

 

イライラが続いたりするとすぐ痛くなります。

 

ですが、発散出来ていると痛まなかったりします。

 

 

更に同様、目の酷使などが続くと

 

血行不良で筋肉が硬くなりやすく、

 

その場合も痛みに変わります。

 

 

 

このタイプの頭痛は、足臨泣をチェック!

 

0708GB-41-thumb-210xauto-2035

 

足の小指と薬指の間をたどると、

 

骨と骨がぶつかっている場所があります。

 

このあたりで押さえて、

 

痛むところに取ります。

 

 

 

 

 

続いて③頭の後ろ側です。

 

ここは足の太陽膀胱経という経絡が通っています。

 

 

images

 

 

この経絡は体の中で一番長く、

 

所属しているツボの数も一番多いです。

 

 

なので、何が起こりやすいかというと、

 

 

いたるところで滞りが起きやすい!

 

 

ふくらはぎや腰に問題があっても

 

頭痛が起きたりします。

 

 

また、目から入った視覚情報は

 

脳の後ろ(後頭葉)で処理されるので、

 

画面を長時間見たりしていると

 

頭の後ろが硬くなって痛みやすいです。

 

 

また、風邪の初期や、

 

肩こりなどの血行不良でも

 

痛くなりやすい所です。

 

 

頭の後ろが痛くなる頭痛は

 

崑崙を触ってみましょう。

 

直接首でもいいのですが、

 

今回はあえて足でいきます。

 

konron

 

 

外くるぶしからそのまま後ろに

 

たどっていくとアキレス腱があります。

 

アキレス腱とくるぶしの間にある

 

へこみにツボを取ります。

 

 

 

 

 

 

最後に④頭のてっぺんです。

 

 

頭痛の中でも、たまにてっぺんが痛いという方がいます。

 

ここは百会というツボがあります。

 

 

よく、押すと下痢になるという迷信が

 

あったりなかったりするところです。

 

実際のところは直接スタッフに聞いてください(笑)

 

 

 

そして、足の厥陰肝経という経絡

 

分枝が到達するところでもあります。

 

 

o1257204114231267508

 

 

 

ここもと同様、ストレスが強いと

 

痛むことがあります。

 

そして、足がとても冷たい傾向にあります。

 

(全員が冷たいわけではありません)

 

 

また、過去に強くしりもちをついて

 

尾骨を強打した方も痛みが出たりします。

 

 

頭のてっぺんに痛みがある方は

 

太衝をチェックしてみましょう。

 

太衝

 

 

足臨泣とは反対の、足の親指と人差し指の

 

骨の間にあるツボで、押さえると

 

ツンとした痛みが出たりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、4つに分類してみてきましたが、

 

頭痛には目の状態も関係することが多いです。

 

なので、頭痛治療の際は

 

目の疲れなども一緒に治療することが多いです。

 

 

 

 

 

 

最後に、頭痛が続いている方へ。

 

当院の治療方針は、症状改善に向けて

 

症状に合わせて治療ポイントを変える

 

オーダーメイド式です。

 

一日でも早い改善に向けて

 

治療させていただきます!

 

 

頭痛治療に関するご用命は直接ご来院頂くか、

 

お電話でも承っております。

 

 

 

 

(徒歩、電車)   http://senri-shinkyu.com/minamisenri/?p=14

 

 

 

 

 

(お車)      http://senri-shinkyu.com/minamisenri/?p=77

 

 

 

 

 

ご予約は↓の電話番号まで!

space
トップページへ