南千里鍼灸整骨院公式ブログ

2017年6月2日

痩せなきゃ膝は治らない?

痩せなきゃ膝は治らない?

こんにちは!

 

ブログを開いていただき、今日も本当にありがとうございます。

 

 

昨日は夜中すごい嵐でしたね。

 

あんなに雷がバンバンなるのは珍しいので、なんかハラハラしてしまいました。

 

私は自宅が淡路なのでかなりうるさかったんですが、

 

吹田ニュータウンはどうだったんでしょうか?

 

 

 

阪急千里線南千里駅直結のショッピングセンター「トナリエ南千里」二階で

 

今日も元気に診療中の、南千里鍼灸整骨院 川村です。

 

 

 

 

 

 

今日は「疲れ」についてはいったんお休みして、

 

タイトルの「膝」について書きたいと思います。

 

 

さて、タイトルにありますセリフ結構よく聞きます。

 

「太ってるから膝が痛いのはしょうがないよね」みたいな感じで。

 

 

たしかに膝は体重をあの狭い面積で支えていますので、

 

体重が増加すると関節を痛める原因になりえますし、

 

痩せることはその負担を小さくするうえで、非常に重要なことです。

 

 

 

ただ、

原因がそれだけかというと必ずしもそんなことはなく、

 

 

膝を支える筋肉が落ちてしまったり、疲労などで機能不全を起こしてしまったり

 

足首、股関節の動きの悪さを膝関節が無理やりがんばって支えている状況があったり、

 

日常生活において膝に極端な負担をかける原因があったり、

 

そもそも外傷性のもの(靭帯損傷などのけが)だったりと、

 

 

パッと考えられるだけでも原因には様々なものがあります。

 

 

 

自分の膝の痛みの原因を知らずに

 

とにかく痩せなきゃいけない、体重を落とさなきゃ!

 

てなもんで無茶な食事制限などのダイエットで無理やり体重を落としてしまうと

 

 

 

本来必要な「体重を支える筋肉」までもが痩せてしまって

 

かえって関節に余計な負担がかかり長期的には膝に悪いことになります。

 

(しかも体重増加が原因でない場合、そもそもの痛みもましにならないこともあります)

 

 

筋肉は落とすのは簡単ですが、もう一度つけるのは大変です。

 

 

膝の痛みの原因は何か、一度じっくり考えてみて、

 

何かほかのところに原因がありそうなのであれば、

 

ダイエットは健康的なレベルにしておいて、

 

原因の方を解決するアクションを起こしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

膝の痛みのご相談も、筋トレストレッチなどの日常生活改善のご相談も

 

もちろん当院で受け付けています。

 

 

そろそろ痛みをなくしたいけど、ほんとに痩せるだけでいいのか。

 

気になる方は↓の電話番号まで!

space
トップページへ