南千里鍼灸整骨院公式ブログ

2017年6月6日

膝の痛みの予防、ライフスタイルに合っていますか?

膝の痛みの予防、ライフスタイルに合っていますか?

こんにちは!

 

ブログを開いていただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

六月に入ってからさわやかな日が続いていますが、

 

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

昨日は息子と豊津の片山公園に行ってきました。

 

吹田は公園が充実していていいですね。

 

 

阪急千里線南千里駅直結のショッピングセンター「トナリエ南千里」二階で

 

今日も元気に診療中の、南千里鍼灸整骨院 川村です。

 

 

 

さて、子供と公園に行ってきて改めて思った事なんですが、

 

吹田は坂道が多い 

 

平らな場所では使わない筋肉(つまりパワーが弱ってしまっている筋肉)を

 

色々とつかわないといけないので、

 

負担を筋肉が十分受け持つことができなかったのか、

 

どうも関節に負担がかかってしまったような気がします。

 

 

 

平らな床の院内で、施術するために必要な筋肉と

 

公園までの坂道を駆け上り、公園で子供と走り回るための筋肉は

 

またちょっと別、ということですね。

 

 

 

で、タイトルなんですが、

 

吹田ニュータウンにお住いのあなたが、膝を痛めないために鍛えないといけない筋肉は、

 

大阪市内の平地ばかりのところで過ごしている方が鍛えるべき筋肉と

 

違うことが非常に多い、ということなんです。

 

 

 

それを意識しないまま、一般論としての鍛え方をテレビや本、雑誌を読んで

 

(あるいはトレーナーの指示に従って)一生懸命やっても、

 

得たい結果(日常生活での痛みの改善、予防)には至らないことがあります。

 

 

どれだけ歩いても、地図が間違っていれば

 

いつまでも目的地にはたどり着きません。

 

 

筋トレでも、痛みの治療でも

 

目的と、あなたのライフスタイルと、あなたの身体の現状とのギャップを

 

見つけることが、良い結果を出す第一歩です。

 

トレーニングしてるけど、努力しているけど、あんまり日常動作が楽にならない方は

 

一度内容を見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ちょっと短いですが今日はここまでにさせていただきます。

 

尚、坂道での歩行には、平地に比べて「大殿筋」と「ハムストリングス」の

 

筋力が必要です。

 

 

次回具体的なエクササイズをご紹介いたしますが、

 

気になる方は↓の電話番号まで!

space
トップページへ