南千里鍼灸整骨院公式ブログ

2017年6月9日

坂の多い地域の人はお尻を鍛えよう エクササイズ付

坂の多い地域の人はお尻を鍛えよう エクササイズ付

こんにちは!

 

 

大阪も梅雨入りしましたね。

 

足元が悪くなる時期で、歩くためにいつもと違う筋肉を使うことで

 

足を痛めることが多い時期です。

 

皆さんくれぐれもご注意ください。

 

 

 

今日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

阪急南千里駅直結、吹田市津雲台のショッピングセンター

 

「トナリエ南千里」二階の南千里鍼灸整骨院 川村です。

 

 

 

さて、今日は前回ご紹介できなかった「大殿筋」「ハムストリングス」の

 

エクササイズをご紹介いたします。

 

 

前回申し上げました通り、特に大殿筋は平地での歩行では

 

あまり使用されず、坂道、階段の上り、走る際などで使われます。

 

 

日常的に平らな場所で生活したり、階段を使わずエレベーター、

 

エスカレーターばかりを使用していると、弱くなりやすい筋肉です。

 

 

股関節を大きく覆っている筋肉なので、ここが弱ると

 

いざ坂道を登るときなんかに体のぐらつきを抑えることができず、

 

膝や腰に痛みが出る原因を作ってしまうことがあります。

 

 

 

逆に言えば、この筋肉がちゃんと働くことで、膝のぐらつきや

 

上半身のブレなんかがましになることも多いです。

 

 

結構重要な筋肉なんですよね。

 

 

では、おすすめのエクササイズですが、

 

KIMG0171

この様に、足を前後に開いていただきます。(写真では左足が前になっています)

 

この状態から。

 

 

膝を曲げつつ、左手で右のつま先を触ります(視線は前に)

 

KIMG0172

 

前足の膝が90度曲がったところで一秒キープ

 

 

KIMG0173

ゆっくり戻します。

 

 

これを最初は5回ほど、左右両方行います。

 

 

慣れてくれば10回くらいまで増やしてみて下さい。

 

(ちなみに私は10回ずつ3セットやることが多いです)

 

 

 

見た目に反して、結構強度の強いトレーニングですので、

 

無理のないようにやってください。

 

(経験上、思ったよりもきつめの筋肉痛が来ます)

 

 

 

1日おきくらいで2週間位続けると、結構おしりに力が入る様になってきます。

 

ムキムキになるまでやらなくても(なるのを止めはしませんが)

 

日常生活の「楽さ」「疲れにくさ」は変わってきますので、

 

歩いているだけでしんどい方、坂道がどうもつらい方はぜひ試してみて下さい。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

 

 

身体の痛みは一見場所が同じでも、原因は様々です。

 

あなたの身体が、エクササイズで必ず治るとは言えませんが、

 

身体を変えるには、なんらかの変化を与えることが必要です。

 

 

お困りのことがあれば、の電話番号まで!

space
トップページへ