新千里鍼灸整骨院公式ブログ

2017年11月6日

魔女の一撃!!

こんにちは!

皆さん、3連休はいかがでしたか!?

何処かに出かけられた方、家でノンビリと過ごされた方と色々でしょうね。

さてさて、今日のテーマ「魔女の一撃」についてお話します。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ぎっくり腰の事です。

突然、腰部に疼痛(疼く様なズキズキした痛み)が出る症状で、人によってはその場から、しばらく動けなくなる場合もあります。

ぎっくり腰は、急性腰痛症とも言われ俗称で地方によっては「びっくり腰」とも呼ばれ、欧米ではその病態から「魔女の一撃」とも呼ばれています。

重い荷物の上げ下ろしや座っていて立ち上がる時、車の乗り降り、くしゃみや咳をした時になる方もいらっしゃいます

先々週から当院にも、ぎっくり腰で数名ほど来院されました。

家事の途中でなった方(衣替え作業中)、部屋の掃除をしていて立ち上がろうとした時になった方、仕事中になった方と様々でした。

皆さん、お気の毒に歩くのもやっとの状態で来院されました・・・

そこで・・・・

もし、ぎっくり腰になってしまった場合はどうするか!?

①まずは冷やしましょう。

腰周辺が熱を帯びてくる場合がほとんどですので、少しでも楽な体勢(横向きで寝転ぶなど)になって、氷又はアイスノン等で冷やして痛みが和らぐまで安静にして下さい。お風呂は温めてしまうので、入るのはダメです。

②可能な限り、医療機関に行きましょう。

熱が治まり痛みがマシになって、動ける様になるとそのままにしてしまう方もおられますが、一時的に良くなっているだけですので必ず医療機関に行きましょう。

整形外科で詳しく調べて頂くのもいいですが、ぎっくり腰には鍼灸治療がおススメですよ!

ぎっくり腰で来院された方々、1回の治療でかなり良くなって帰られています。

痛みは少し残りますが、普通に歩いて帰られていますよ。

個人差はありますが、通院の目安は3~4回ほどです。

ぎっくり腰の際は、是非とも当院へお越し下さいませ!!

 

魔女

 

space
トップページへ