鍼灸整骨院セラピ公式ブログ

2018年7月28日

猛暑での自律神経の乱れに注意!!

猛暑での自律神経の乱れに注意!!

北大阪急行 千里中央駅直結、せんちゅうパル1階の鍼灸整骨院セラピです!!

 

 

今年の夏は、41.1℃という観測史上最高気温を記録するなど、異常な暑さになっていますね!!

 

皆さん、熱中症にならないように気を付けてくださいね!!

 

夏は、炎天下の屋外クーラーの効いた室内との温度差が激しく、

この温度差が自律神経の乱れを引き起こします。

 

今年の夏のような猛暑では、例年以上に温度差が大きくなり、自律神経の乱れが起きやすくなっています。

 

自律神経が乱れると、交感神経副交感神経の切り替えが上手くいかなくなり、自己治癒力が低下したり、

頭痛、食欲増大・低下、イライラ、疲れやすい、不眠、不安、動悸、冷え、のぼせ、めまい、耳鳴り、吐き気など

様々な症状が現れます。

 

 

その自律神経の乱れから起こる症状に有効なのが、鍼灸治療です。

 

自律神経の鍼灸治療では、患者さんの状態によって、治療を行う箇所がそれぞれ違うのですが、

今回は、例として、頭の「百会」と「四神聡」というツボをご紹介します。

 

百会

 

両耳を結んだ線と前後に頭の中心を結んだ線が交わるところにあるのが、

百会」というツボです!!

 

その「百会」の前後左右に4つあるツボが、「四神聡」です!!

 

百会」は、自律神経とつながっており、自律神経の乱れを整えるのに、効果的なツボです!!

 

四神聡」を刺激すると、自律神経のバランスが整い、精神的にも落ち着き、

頭がスッキリする効果があります!!

 

今回は、例として、「百会」、「四神聡」というツボをご紹介させていただきましたが、

実際の自律神経の鍼灸治療では、頭以外の身体にもたくさん鍼をさせてもらうことが多いですよ。

 

 

外の暑さ室内の冷えとの寒暖差で、身体の調子が悪いなと思われる方は、ぜひご相談ください!!

 

space
トップページへ