鍼灸整骨院セラピ公式ブログ

2019年1月30日

あさイチで取り上げられた鍼灸の世界!自律神経失調症にも効果的♪

あさイチで取り上げられた鍼灸の世界!自律神経失調症にも効果的♪

千里中央、せんちゅうパル1Fの鍼灸整骨院セラピ、鍼灸師の平尾です。

 

 

 

インフルエンザをはじめ、色んな感染症が流行っていますが、

 

そうでなくても疲れが取れ無いなぁ、仕事がはかどらないなぁ、身体が怠いなぁとか、思いませんか?

 

やる気ない女性

 

その症状、お休みスイッチとお仕事スイッチの切り替えがうまくいっていないからかもしれません。

 

実はこれ、自律神経のスイッチ不良なんです………

 

 

え~ホンマかいな⁈この感覚が自律神経の不調なん!\(◎Д◎)/

 

 

この「自律神経」ちまたでよく耳にする言葉ですが、目に見えないので分かりにくいですよね?

 

 

自律神経とは常に交感神経副交感神経を切り替えて、私たちの身体の中でバランスを取っています。

 

 

緊張している時やお仕事・家事の時は交換神経スイッチ、

 

リラックスしている時や食事の消化吸収は副交感神経スイッチが入ります。

 

 

例えば、コーヒーを飲んで目が覚めたりシャキッとするのは、

 

コーヒーに含まれているカフェインが交感神経を高めているからです。

 

 

同時に、血管を収縮させる作用もあるので、コーヒーを飲んで、

 

頭痛が起こった経験のある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

コーヒー 頭痛

 

あと、まぶたがピクピクしたり

 

瞼がぴくぴく

 

過呼吸も自律神経の不調です。

 

過呼吸

 

一般的に鍼灸治療は、原因の判らないような症状に特に効果的で、

 

自律神経失調症にも効果的なのですが、セラピの鍼灸治療もと~っても効果的なんです♪

 

セラピでは東洋医学的な目線でだけではなく、骨格の歪みも診て治療にあたっています

 

 

身体の歪みは自律神経に大いにかかわっています。

 

 

姿勢を真っ直ぐにしようとすると交感神経のスイッチが入ってしまうので、

 

歪みが強ければ強いほど、交感神経優位な状態が続いてしまい、

 

リラックスすることが無くなり疲労感が残ったり、常に緊張状態で、

 

筋緊張が高まり全身が痛くなったり…検査しても解明されない様々な症状が出てきます。

 

 

こんなにしんどいのに原因が分からない、対処方法が分からない…と、

 

患者様はとても苦しまれて来院されます。

 

 

そのような症状にセラピの鍼灸治療が効果的なのは東洋医学と身体の歪み、

 

広い視野で目の前の症状に対処しているからなんですよ♪

 

 

検査してもわからない、原因不明の症状に苦しまれている方、

 

自律神経の不調かな?と思われている方、ご相談だけでも構いません、

 

ぜひセラピに立ち寄ってみてくださいね(^^)一緒に元気になりましょう!

すっきり

space
トップページへ