鍼灸整骨院セラピ公式ブログ

2019年4月2日

勉強会に参加してきました!

勉強会に参加してきました!

 

 

千里中央駅直結、せんちゅうぱる1階の鍼灸整骨院セラピ、柔道整復師の富本です。

 

 

 

以前からブログを更新させていただいており、肩の痛みや腰痛について

 

こちらのブログで、情報発信させていただいておりました。

 

 

 

 

今回、私ごとではありますが、3月24日に天王寺区の上本町で行われた

 

理学療法士の福吉先生による肩関節についての勉強会に参加してきました!!

 

 

 

005

 

 

 

 

 

福吉先生は、名古屋スポーツクリニックの理学療法士で、

 

全国の様々な場所でセミナーや講演を行っている先生です。

 

 

 

 

 

名古屋スポーツクリニックは、ドクターや理学療法士の先生が、プロ野球チームやフットサルチームで

 

メディカルスタッフやトレーナーとしてご活躍されている業界でも有数のクリニックです。

 

 

 

 

以前、林典雄先生の肩関節についての勉強会に参加したことがあるのですが、その際に非常に勉強になり、

 

さらに肩について深く学びたいと思いましたので、今回も同じ肩関節をテーマにした勉強会を選びました!

 

 

 

 

林先生といえばあの松坂の肩を治した治療家として有名で、業界の中では知らない人がいないような存在です!!

 

 

 

 

今回のテーマは、主に腱板断裂や五十肩についてでした!

 

 

 

 

五十肩は放置していても自然治癒するといわれているが、本当なのか?

 

 

 

 

腱板が断裂していても半数以上の人は痛みは無いとされており、本当の痛みの原因になっているものは何なのか?

 

 

 

 

また、実際の触診や治療技術、夜間痛について学ぶことができました!!

 

 

 

 

 

今回あらためて学ぶことが出来たことを、当院にご来院されている患者様への治療に

 

少しでも役立てられるように、しっかりと復習したいと思います!!

 

 

 

よく世間では五十肩は放っておいても治ると言われていますが、

 

実際のところ、放置していて完全に治ることはほとんどありません。

 

 

 

痛みという症状は放置していても自然治癒しますが、治療をしないと肩を動かせる範囲が

 

非常に狭くなってしまい、日常生活にも支障をきたすことになります。

 

 

 

殆どの人が、痛みや違和感を感じてもすぐに治療しようとは思いませんが、

 

早い段階からしっかりと治療やリハビリをすることで、痛みや違和感のない状態に回復させることができます。

 

 

しかし、炎症によって痛みが出ている時期に無理に肩を動かすことは、

 

逆に痛みを引き起こしてしまうので、状態にあった治療や対応が必要です。

 

 

 

ですので現在、肩の痛みや違和感などでお悩みの方は何でもお気軽にお問い合わせください!!

 

 

space
トップページへ