鍼灸整骨院セラピ公式ブログ

2019年6月3日

ストレスが原因で腰が痛くなる??

ストレスが原因で腰が痛くなる??

北大阪急行、千里中央駅直結、せんちゅうパル1階の鍼灸整骨院セラピです!

 

 

トップの画像はストレスで画像検索をした際に出てきたので採用してみました。

 

 

ストレスを感じているタコが自分の足を食べているイラストです。

 

 

利益の出ていない会社が、粉飾決算などをして、無理に配当しようとする

 

 

蛸配当 の例えとして使われるようです。

 

 

おもしろい例えですね。

 

 

 

さて、前置きはこのくらいにして、

 

 

今回も腰痛について取り上げたいと思います。

 

 

 

今回取り上げる腰痛の種類は、心因性腰痛です!

 

 

基本的に、腰痛などの身体の痛みは、何かのきっかけがあって発症することが多く、

 

 

日常生活では、重い物を持ったり、長時間同じ姿勢が続いたり、前かがみの姿勢をとった際などに、

 

 

痛みが出ることが多く、スポーツ活動中では、ダッシュやターンをした際、ジャンプをしたり、

 

 

コンタクトスポーツで、タックルを受けた際などが原因となることが多いです。

 

 

しかし、すべての人がそのようなきっかけで痛みに苦しんでいるのではなく、

 

 

中には、まったく思い当たる原因が無く、何年も前から原因不明の腰痛に苦しんでいる方が、

 

 

非常に多くいらっしゃいます

 

 

ストレスや精神的な負担によって、痛みが発症していることを心因性疼痛と呼びます。

 

 

腰が痛くなると、ほとんどの方は、病院や整骨院、整体院、マッサージ店などに行かれると思います。

 

 

そのような施設で検査をしても全く異常が無く、何度か治療を受けても全くよくならない、

 

 

ストレッチや運動、筋トレなど、お医者さんに勧められたことを続けていても一向に良くならないという方は、

 

 

心因性腰痛の可能性が高いと言われます。

 

 

明らかに仕事や家庭、人間関係などで悩んでいる方はもちろんですが、

 

 

中には、ストレスなどの自覚が全くないという方もおられるようです

 

 

心因性腰痛の治療について書かれた、椅子が怖い という有名な小説があります。

 

354

 

 

 

夏目静子さんという小説家の方が実体験をもとに書いた作品で、

 

 

原因不明の腰痛に悩まされた時期の治療などについて書かれています。

 

 

ある日突然、腰に痛みが出現し、今まで何の気なしにできていたあらゆることが、

 

 

腰の痛みによってできなくなる。

 

 

イスに座ることができなくなり、痛みがひどい日には起き上がることもできずに、

 

 

一日中寝転んでいるしかできなくなる。

 

 

ストレスが原因で痛みが出ているわけですから、治療としては、

 

 

そのストレスを生活の中から排除することが必要になります。

 

 

自分にとって、何がストレスになっているのか、自分で分かっている人は、

 

 

比較的簡単に対処ができるかもしれません。

 

 

治療が難しいのは、何が自分にとってストレスになっているのか自覚がない方です。

 

 

心因性の痛みの治療というのは、非常に難しいといわれています。

 

 

何が、その人にとってストレスなのかは、一人ひとり違いますし、

 

 

ストレスを感じるといっても、それはあくまでも主観的なものであり、

 

 

他人が100パーセント理解してあげることは難しいと思われます。

 

 

仮に仕事がストレスの原因だったとして、(ほとんどの方のストレスは仕事関係だと思われます)

 

 

いきなり仕事を辞められる人は少ないでしょうし、家庭や職場での人間関係が

 

 

ストレスになっている人も、いきなり、その人間関係から離れることは難しいと思います。

 

 

おそらくですが、心因性の痛みには様々な治療方法が存在すると思われます。

 

 

一見するとオカルトのような、にわかには信じがたい治療方法が行われていることがあるようです。

 

 

上記の小説の中でも筆者の方が受けられた様々な治療法が書かれています。

 

 

病院に入院して、医師の管理のもと一週間絶食をするなど、、

 

 

 

普通では考えにくいような治療方法が紹介されていました。

 

 

 

関節や筋肉などの整形外科的な原因のものと比べて、精神的なストレスが原因となる心因性の痛みは、

 

 

絶対にこれが正しいという、根拠のある治療方法は存在しないのかもしれません。

 

 

著者の方も、整形外科医や鍼灸師、カイロプラクターや整体師など、様々な治療を試して、

 

 

最終的には、手をかざすといったような治療法を藁にもすがる思いで受けたと記されていました。

 

 

 

何回も検査をしても異常がなく、治療を受けても全く良くならない腰痛に、

 

 

長期間、悩まされている方は、視点を変えて、治療してみることが有効かもしれません

 

 

 

今回のブログは、腰痛のひとつの種類として、心因性腰痛を取り上げてみました。

 

 

 

今回で腰痛ブログシリーズが6回目になりました。

 

 

この6回分のブログを記入している期間にも、当院にはぎっくり腰など、

 

 

腰を痛めた患者様がたくさん来院されました。

 

 

 

そのうちのほとんどが、普段から運動やストレッチなどのセルフケアをしていれば防ぐことのできるものです。

 

 

 

 

ストレッチなどは、一人ですべての筋肉をしっかりと伸ばすことが難しいこともありますので、

 

 

 

治療を受けて頂く事がオススメです!

 

 

 

当院の自費治療メニューの、整骨施術では、マッサージやストレッチなどの様々な手技療法を用いて、

 

 

 

患者様の身体が楽になるようにケアをすることが出来ます!

 

 

実際に痛めてしまってからの治療ですと、程度にもよりますが、

 

 

 

治療に何度も通って頂く事になる方もいますので、

 

 

 

肉体的にも、精神的にも負担になってしまうこともあります。

 

 

 

しかし、痛みがきつくなる手前や、事前の段階から、関節の可動域を広げたり、

 

 

 

 

身体のケアを行うことによって腰痛などが出にくい身体の状態にすることが可能です!!

 

 

 

 

現在、当院では、自費治療のキャンペーンを行っております

 

 

http://senri-shinkyu.com/shinsenri/?p=2259

 

 

 

 

 

初診、再診の方は非常にお得に治療を受けて頂く事ができます。

 

 

 

 

腰痛はもちろんですが、お身体でお悩みのある方は是非この機会に一度当院にご来院下さい!

 

 

space
トップページへ