鍼灸整骨院セラピ公式ブログ

2020年1月18日

喘息にもハリ!

喘息にもハリ!

北大阪急行 千里中央駅直結、せんちゅうパル1階の鍼灸整骨院セラピです!!

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いします。

 

 

つい先日「喘息って鍼が効くの?」なんていう質問をいただきました。

 

鍼灸というと痛みのみに効くというイメージですが、

 
WHOの基準ではさまざまな疾患に効果があると言われております。

 

https://www.harikyu.or.jp/general/effect.html

 

 

今日は、そのうちの一つ、喘息についてです。

 
現代医学でもさまざまな治療法がありますが、

 

鍼灸でも喘息を分別して施術していきます。

 

 

 

今日は普段、僕らがどんなふうに施術しているか、ちらっとご紹介します。

 

 

一つ目は、

 

痰が良く出るタイプの喘息(実喘

 

また風邪のような症状にともなって発作が起こる人も

 

このタイプに多いようです。

 

症状としては比較的きつくおこり、胸がつまったような

 

過呼吸のようなタイプの発作になる方が多いようです。

 

 

 

二つ目は、

 
体力が比較的なく、前のタイプと比べると発作は

 

そこまで強くは出ないですが

 

頻繁に起こりやすい方に多いです。(虚喘

 

上のタイプに比べると、大きく息が吸えないといったような

 

症状を訴えることが多く、日常でも呼吸の浅い方が

 

多い印象をうけます。

 

 

 

細かくは割愛しますが、

 

治療は「実喘」であれば、上半身の筋緊張を緩めて

 

痰が出にくくなるように施術し、

 
虚喘」であれば、体力をつけて気管支の血液循環を

 

上げるような施術になります。

 

 

 

あなたはどちらのタイプでしょうか?

 

実際の施術では、さらに細かく診ていきますが、

 
雰囲気を感じていただけるとよいかなと思い

 

紹介させていただきました。

 

病院での治療と並行して行うこともできますので、

 
ぜひお気軽に当院へご相談ください。

 

space
トップページへ