鍼灸整骨院セラピ公式ブログ

2020年3月24日

コロナにマスク?

コロナにマスク?

北大阪急行 千里中央駅直結、せんちゅうパル1階の鍼灸整骨院セラピです!!

 

 

 

新型のコロナウイルス(covid19)が日本を騒がせております。

 

 

紙類(トイレットペーパー、ティッシュなど)がなくなるなどデマが拡がっており、

 
WHOは、流行による緊急事態「パンデミック」ではなく、

 
デマ情報による混乱「インフォデミック」であると宣言しています。

 

 

マスクもその一つで、必要な人に行き届かないことが問題となっているようです。

 
しかし、実際にマスクが必要な人は少数です。

 

 

理由としては、マスクは、人から感染するのを予防する効果はなく、

 
他人へウイルスをうつさないことに意味があるからです。

 

呼吸器症状(くしゃみや咳)がないのに、マスクをつけることは無駄になることが多く、

 
むしろ、マスクを買いに人混みへ出る方が、感染リスクを高めるかもしれません。

 

 

マスクが必要な介護施設や病院、クリニックなどに

 
マスクが届かないなどの弊害も、大きな視点でみれば、

 
コロナウイルスの拡大に一役かってしまうことになりかねません。

 

 

医療のはしくれである鍼灸師・柔道整復師としても

 
正しい知識をもって、医療資源を大切に使い、

 
一刻もはやくこの感染拡大が収束することを願うばかりです。

 

参考文献
「新型コロナウイルスに対する注意事項」日本感染症学会HPより

「新型コロナウイルスに関するQ&A」厚生労働省HPより

「風邪の科学」早川書房、ジェニファー・アッカーマン著(鍛原多恵子 訳)


 

 

真面目に記事を書くためにいろいろと調べましたが、

 
なんやかんやで予防の一番効果が高いのは、手洗い、うがいでした。。。

 

 

大事なことは、意外となんて事ないことみたいです。

space
トップページへ